割増賃金

未払い割増賃金の請求

未払い残業代等請求の弁護士費用のご案内

残業代・退職金等の未払いでお困りの方。東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,未払い残業代・退職金等請求のご相談・ご依頼を承っております。ここでは,LSC綜合法律事務所における未払い残業代・退職金等請求の弁護士報酬・費用についてご案内いたします。

未払い残業代請求の無料相談

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,未払い残業代・退職金等請求のご相談は「無料相談」です。名目を問わず料金を頂戴することはありませんので,ご安心ください。

ご相談は,これまでに多くの未払い残業代等請求の経験がある弁護士が,直接おうかがいいたします。

なお,無料相談は予約制です。ご相談をご希望の方がいらっしゃいましたら,お電話にてご予約ください。ご予約のお電話は【 0421-512-8890 】です。

>> 弁護士による無料相談のご案内

弁護士報酬には3つのコースがあります

東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所では,ご依頼をいただいた場合の未払い残業代等請求の弁護士報酬について,以下の3つのコースを用意しています。

通常型コースの弁護士報酬

未払い残業代等請求の通常型コースの場合には,一般的な債権回収事件と同様に,請求する金額に応じて着手金を設定し,実際に回収した金額に応じて成功報酬金を頂戴するというものです。

着手金

着手金は,契約成立時に発生します。

請求価額 着手金
300万円以下
の場合
請求価額の8%相当額(税別)
ただし,最低10万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
請求価額の5%相当額+9万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
請求価額の3%相当額+69万円(税別)
3億円を超える場合 請求価額の2%相当額+369万円(税別)
成功報酬金

成功報酬金は,金銭回収時に発生します。LSC綜合法律事務所では,和解が成立・勝訴判決を得たというだけでは成功報酬金は頂戴しておりません。あくまで実際に回収したときに発生します。

回収価額 成功報酬金
300万円以下
の場合
回収価額の16%相当額(税別)
ただし,最低20万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収価額の10%相当額+18万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収価額の6%相当額+138万円(税別)
3億円を超える場合 回収価額の4%相当額+738万円(税別)

着手金5万円型コースの弁護士報酬

未払い残業代等請求の着手金5万円コースの場合には,着手金を一律5万円に設定して初期費用を抑える代わりに,成功報酬金を通常型よりも加算して頂戴するというものです。

この着手金5万円コースは,【 回収見込みがある場合 】にご利用いただけます(※たとえば,相手方会社が倒産寸前などの場合には,このコースは利用できません。)。

着手金

着手金は,契約成立時に発生します。金額は一律【 5万円(税別) 】です。

成功報酬金

成功報酬金は,金銭回収時に発生します。LSC綜合法律事務所では,和解が成立・勝訴判決を得たというだけでは成功報酬金は頂戴しておりません。あくまで実際に回収したときに発生します。

回収価額 成功報酬金
300万円以下
の場合
回収価額の24%相当額(税別)
ただし,最低30万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収価額の15%相当額+27万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収価額の9%相当額+207万円(税別)
3億円を超える場合 回収価額の6%相当額+1107万円(税別)

着手金無料(成功報酬)型コースの弁護士報酬

未払い残業代等請求の着手金無料(成功報酬)型コースの場合には,着手金は頂戴しません。実際に相手方より金銭を回収した場合の成功報酬のみ頂戴することになります。

着手金無料(成功報酬)型コースは,以下の条件をいずれも満たしている場合にご利用いただけます。

  • 雇用・労働契約書,就業規則・賃金規程等,タイムカード・給与明細など主要な証拠がすでにそろっている
  • 回収見込みがある
着手金

着手金は無料です。

成功報酬金

成功報酬金は,金銭回収時に発生します。LSC綜合法律事務所では,和解が成立・勝訴判決を得たというだけでは成功報酬金は頂戴しておりません。あくまで実際に回収したときに発生します。

回収価額 成功報酬金
300万円以下
の場合
回収価額の24%相当額(税別)
ただし,最低30万円(税別)
300万円を超え
3000万円以下の場合
回収価額の15%相当額+27万円(税別)
3000万円を超え
3億円以下の場合
回収価額の9%相当額+207万円(税別)
3億円を超える場合 回収価額の6%相当額+1107万円(税別)

各コース共通のその他の報酬・実費

上記各弁護士報酬のほか,未払い残業代等請求においては,以下のような費用がかかる場合があります。

内容 費用・実費
証拠保全手続 1回につき,100,000円(税別)
民事保全手続 1回につき,100,000円(税別)
強制執行手続 1回につき,100,000円(税別)
訴訟・労働審判
の日当
1回出頭につき,10,000円(税別)
労働審判から訴訟に
移行した場合
追加手数料として,100,000円(税別)
その他の
各種実費
ご依頼者の方にご負担いただきます。
交通費・郵送費・裁判手数料・裁判郵券など

>> 未払い残業代等請求に強い弁護士をお探しの方へ

このサイトがお役にたてたらシェアお願いいたします。

さらに詳しく知りたい方へ

割増賃金はどのように計算すればよいのか,どのように請求すればよいのかなどについて弁護士に相談したいという方がいらっしゃいましたら,東京 多摩 立川の弁護士 LSC綜合法律事務所にお任せください。

>> 未払い残業代請求に強い弁護士をお探しの方へ

LSC綜合法律事務所

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
ご予約のお電話:042-512-8890

>>

代表弁護士 志賀 貴

日本弁護士連合会:登録番号35945(旧60期)
所属会:第一東京弁護士本部および多摩支部

>> 日弁連会員検索ページから確認できます。

アクセス

最寄駅:JR立川駅(南口)・多摩都市モノレール立川南駅から徒歩5~7分
駐車場:近隣にコインパーキングがあります。

弁護士による無料相談のご予約は 042-512-8890

このページの先頭へ